サポート内容はそれぞれ違う各法律事務所に確認しよう

事件解決の費用

知っていますか?刑事事件の弁護士費用!

自分や家族が刑事事件に巻き込まれた場合に、頼りになるのが弁護士ですが、刑事事件の弁護士費用がどのくらいなのかご存知の方は少ないとおもいます。 まず「相談料」。これは正式な依頼の前に弁護士に相談する際にかかる費用で、相場は1時間1万円程からですが、最近は相談は無料という事務所もあるようです。 つぎに「接見費用」。弁護士に警察署などにいる被疑者・被告人と直接面会してもらうための費用で、3万円から5万円程度が相場となります。 続いてが「着手金」。正式に弁護を依頼した際にかかる費用で、刑事事件や依頼の内容によって変動しますが、30万円がおおよその目安となります。 最後に「報酬金」です。事件終了時に依頼した成果を挙げられた場合に支払う費用で、依頼内容や結果によって変わってきますが、30万円が大体の相場と成っています。 他にも追加の接見費用が発生したり、事件の内容によっては費用が膨らむこともありますが、刑事事件の弁護士費用はおおよそ80万円かかることになります。

刑事事件は弁護士に相談をしましょう

刑事事件の相談をするなら、弁護士の方に相談をしましょう。弁護士の方は、専門の法律の知識をしっかりと持っています。相談をすると、専門の知識を使用してトラブルを根本的に解決してくれます。 刑事事件の弁護を引き受けてくれる弁護士の方は様々な方が居ます。誰に依頼をしても同じでは無く、依頼をする方によってかなり差があります。基本的に人気が高く、仕事を細かくこなしてくれる所に依頼をすると、価格が高くなる傾向にあります。仕事の内容によって価格が高くなる場合も多いです。 刑事事件の事について依頼をする弁護士選びは、刑事事件のトラブルをちゃんと解決してくれるかが重要なので慎重に行って、価格、信頼性どちらでも損をしない所に依頼をしましょう。